So-net無料ブログ作成
検索選択

遠野なぎこ、摂食障害が治った 魔法の相手 [芸能人]

yjimage3.jpg
幸せを表現!!
遠野なぎこさんは、15歳から19年間も摂食障害に苦しんできたそうだ。

yjimage.jpg
この頃もそうなのかな??

しかし、今の旦那さんと出会ってから、その症状のうち過食嘔吐(おうと)が止まり、

私にとっては奇跡」と話しています。

さて、遠野なぎこさんは、子役として活躍していましたが、小学生時代はひどいいじめにあっていたそうです。

石を投げられたり、すれ違いざまに「ブス」「死ね」とか言われたり。

机にかけてあったバックはびりびりに破られていたりしたそうです。

なんともひどいことです。

留守番電話には「何逃げてんだよ。お前だけじゃねぇぞ。家族全員ぶっころしてやる」という脅迫メッセージ

入っていたそうです。

そして、実のお母様との関係もよくなかったようです。

私はずーっとお前はブスだ、醜いと言われ続けていました。

母は18歳で私を産んだのですが、生活が苦しくて、

今思うと自分の人生を狂わせた私のことが憎かったのかもしれません。と言っています。

それは、辛いですね。

だから、摂食障害とか、男性好きになってしまったのかもしれません。

「わたし男の人が大好きなんです。不特定多数の男性と遊びたい」

と語り、最大7股交際していたといわれています。

しかし、そんな遠野なぎこさんが変われたのです。

摂食障害が緩和されました。

たぶん、心を開くことができる相手に巡り合ったのでしょう。

よかったですね。

今回は、末永くお幸せに。

image.jpg

yjimage2.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

NHK「ミラクルボディー」ブラジル代表ネイマールを丸裸?? [スポーツ]


6月1日21:00~のNHKミラクルボディーは、FIFAワールドカップの優勝候補、

ブラジルのエース・ネイマール・22歳。

yjimage.jpg

“変幻自在”のドリブルやシュートの秘密に徹底して迫っていく。

ネイマールは、サンパウロ州で生まれ、父親もサッカー選手だった。

17歳でプロ契約を交わした。

2013年には、FCバルセロナと5年契約を結んだ。

ブラジル代表として2010年から活躍。

47試合に出場して、30ゴールと驚異的な数字を残している。

今回のワールドカップでも活躍するに違いない。

さて、ネイマールの特徴は、決定力はもちろん、変幻自在なドリブルにある。

今回、NHKはモーションキャプチャーなどの特別な実験で徹底分析。

筋肉の動きを鮮明にとらえる。

日本代表のDF キプロス戦で得点を挙げた内田選手も

「あのドリブルはどうしよもないですよ」と舌を巻く。

プレーの再現をしようとした選手も

「絶対に真似できない」と話していた。

どんな分析になるのか。

今から楽しみである。

ネイマールの技術が丸裸になるのだろうか?

こんな感じです。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ワンピース作者 尾田さん休載 [社会]

ワンピース作者 尾田さん休載が決定

扁桃腺の切除手術のため、2号にわたり休載

images.jpg

尾田栄一郎さんのメッセージ(原文まま)

去年から、疲れるとノドの扁桃腺という部分がはれる体質になってしまいました。

大変仕事の邪魔なので、その扁桃腺を取ってしまおうというのが今回の手術です。

せっかくの手術ですので肩にはバズーカもつけて貰う予定です。

今年後半の色々な仕事をクリアできる様により強靭な体になって帰ってきます。

すぐ戻りますので また遊んでやってください。

尾田栄一郎

無題.png

扁桃腺は疲れると腫れることがあります

僕も、医者に言われたことあります。

40度の熱が出たことがありますからね。

尾田先生が、強靭な肉体を手に入れて帰ってこられるのを待っています。


そうそう、現在のジャンプ掲載のワンピースは

ドフラミンゴ軍団 VS ルフィ軍団とてつもない戦いになっている予感

楽しみで仕方ないから、早くよくなってくださいませ。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

潮田玲子 『バドミントン男子優勝にサッカーW杯優勝と同じくらいすごい!!』 [スポーツ]

男子バドミントン国・地域別対抗戦で日本が史上初の優勝を果たす。

でも、スポーツニュースが取り上げる時間はほとんどない。

なでしこ、アジア杯優勝にもっていかれたようだ。

規模としては、アジア杯より大きいんですけどね。

image.jpg

元バドミントン選手の潮田玲子さんは

「もぉーこれは本当にすごいことで、わかりやすくいうとサッカーのW杯で男子が優勝する感じ!」
と表現していた。

中国やマレーシアを破っての世界一は、サッカーでブラジル、

スペインを破っての世界一と同じくらいらしい。

中国戦

シングルスで世界ランキング4位の田児賢一(NTT東日本)がロンドン五輪銅メダルの●龍を2-0で破り、

ダブルスで世界3位の早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)がストレート勝ち。

シングルスで19歳の桃田賢斗(NTT東日本)が世界6位の杜鵬宇を2-1で振り切った。

確かに、世界のトップクラスの中国を破っている。

マレーシア戦

第1試合のシングルスで世界ランキング4位の田児賢一(NTT東日本)が世界1位のリー・チョンウェイに敗れたが、

第2試合のダブルスで世界3位の早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)が逆転勝ちし、

続くシングルスの19歳の桃田賢斗(NTT東日本)も勝った。

ダブルスで園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が逆転負けしたが、

最終第5試合のシングルスで世界25位の上田拓馬(日本ユニシス)が66位の選手を2-1で下し、優勝を決めた。

僕のイメージではバドミントンが強いマレーシアのイメージだった。


yjimage2.jpg

yjimage.jpg

世界ランク1位の選手がいたからですね。

日本選手が、多くのスポーツで活躍してくれることは嬉しいことです。

テニスの錦織くんも世界ランク10に入ったしね。

全仏では初戦で敗れてしまったが・・・。

次は男子サッカーのワールドカップですね。

頑張れ!!日本!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこジャパン 悲願のアジア杯獲得 MVPは宮間 [スポーツ]

サッカーアジアカップ決勝

オーストラリア戦。

なでしこジャパン1対0で勝利し、悲願の初優勝を果たした。

先発メンバーは、所属クラブに帰った大儀見がいなかったが、

澤穂希、宮間あや、川澄奈穂美などのメンバーが出場。

若い選手も台頭してきてとても良いチームでした。

やはり、突出していたのは、宮間選手のパスの正確さとアイディア。

ピンポイントで、尚且つ左右の足でパスを出せるのはすごいと思いました。

CKやFKは大きなチャンスになります。

また、やはり、澤選手のポジショニング。

なぜか、そこにいるんです。

相手のパスミスが転がってきたり、先制点のボールにも詰めていました。

さすがです。

川澄選手の運動量はすごいですね。

後半の最後になっても、一人飛び出して走り続けていました。

岩清水選手のゴールで勝ったわけですが、岩清水選手はDFですので

実際、相手のチャンスをことごとく、つぶしていました。

得点も、さることながら、自分の役割もまっとうしていましたね。

高瀬選手は前線でボールをうまく収めていました。

川村選手は、SBに抜擢され、積極的にロングボールを跳ね返していました。

全員の選手が、自分の役割を全うする。

それが、なでしこジャパンの強さですね。

6月には男子ワールドカップが始まります。

男子も、活躍してほしいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オーククスの展望 ハープスターが勝つのか?? [スポーツ]

5月25日 牝馬クラシック第2弾

オークス東京・芝2400m)が行われる。

第1弾の桜花賞は1600m。

桜花賞


800mも伸びてレースとしては全く別物になると予想される。

オークスでは距離が長くなるので道中でかかってしまう馬は後半に体力を温存できなくて

負けてしまうようだ。確かに、人間が走るときも、リラックスして走ることが大切だと言われている。

まさに、馬もそのようである。

リズムよく、流れに乗るような競馬ができるかが大切なようだ。

さて、ハープスターが桜花賞のように圧倒的な力を見せるのかどうかが、話題となっている。

桜花賞では最後尾からの末脚でごぼう抜きした。

そうなると、オークスでは2400mという距離が問題だと言われるかもしれない。

しかし、血統敵には問題がない。

祖母のベガは桜花賞とオークスを勝っている。

大方の予想は、ハープスターの勝ちである。

ペースが、スローになった時は、できれば最後尾より前で競馬をしてほしい。

また、ハープスターにただ一度土を付けているレッドリヴェールがダービーに挑戦することも

ハープスターの勝ちをもたらす材料になる。

さて、今週末が楽しみになりますね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

なでしこ「アジア杯」 粘り勝ち 中国下す [スポーツ]

ベトナムで行われている女子サッカーアジアカップ。

なでしこは、中国と対戦し、2対1で、粘り勝ち。

延長に突入して120分に岩清水の劇的なゴール。

大会ぶりの決勝進出を決めた。

実は、準決勝は、エース大儀見が、所属クラブの都合で

出場できない状況であった。

試合は、前半はスコアレスで折り返した。

後半、51分にやはりこの人、澤穂希ダイビングヘッドが決まり先制した。

無題.png

しかし、80分にPKを与えてしまい、同点とされる。

そして、120分の試合終了間際、岩清水のヘディングシュートが決まり、決勝点となった。

images.jpg

2点をアシストしたのは、やはり、宮間あや

無題2.png

正確なボールだしには定評がある。素晴らしい活躍である。

大事なところで決める、澤穂希

正確なパスを供給する、宮間あや

やっぱり、すごいです。

いよいよ、次は決勝です。

アジアカップが見えてきました。

決勝の相手は、韓国をくだした、オーストラリアです。

日本は予選で、辛くもドローになった手ごわい相手です。

是非、すっきり勝って、アジア杯を手にしてほしいです。

がんばれ、なでしこ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【速報】第6回AKB選抜総選挙 指原トップ!! [芸能人]


20日から投票受付がはじまった、『第6回AKB選抜総選挙』

速報でトップは指原

1万2000票ほどの差を付けている。

「こわい気持ちも、不思議な感情」と述べている。

大島優子の票が誰に行くのか??

興味深いところだが、今のところ指原有利か?

以下は、速報である。


【選抜メンバー】

1位=指原莉乃(37582票)HKT48

2位=渡辺麻友(25283票)AKB48

3位=松井珠理奈(23012票)SKE48チームS・AKB48チームK兼任

4位=柏木由紀(17266票)AKB48チームB・NMBチームN兼任

5位=島崎遥香(15514票)AKB48

6位=松井玲奈(14897票)SKE48・乃木坂46兼任

7位=山本彩 (14798票)NMBチームN・AKB48チームK兼任

8位=柴田阿弥(12340票)SKE48

9位=松村香織(12190票)SKE48研究生

10位=兒玉遥(9879票)HKT48チームH・AKB48チームK兼任


13位=高橋みなみ(9005票)AKB48

17位=小嶋陽菜 (8177票)AKB48

など。

さて、今回の総選挙の行方は??

指原二連覇なるか?

楽しみにどうぞ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

なぜ、『花咲舞が黙っていない』の視聴率が高いのか?? [芸能人]

杏、上川隆也、塚地武雅、榎木孝明、甲本雅裕、

大杉漣、生瀬勝久

原作 : 池井戸潤「不祥事」「銀行総務特命」

脚本 : 松田裕子、江頭美智留、梅田みか

チーフP : 伊藤響

P : 加藤正俊

演出 : 南雲聖一、佐久間紀佳、鈴木勇馬 etc

主題歌 : 西野カナ『We Don't Stop

さて、このドラマの視聴率は

第1話  17.2%

第2話  14.7%

第3話  15.4%

第4話  16.3%

第5話  13.8%

と高い視聴率を取っている。

なぜ、なのか??

① スパッとものを言う杏さん

 日頃、なかなか上司や取引先にものが言えませんよね。

そこで、「お言葉を返すようですが・・・」

とはっきりとものをいうので、スカッッとしますね。

② 上川隆也の要所での活躍

2枚目の上川さんが、3枚目を演じて、時々、2枚目の活躍をするんですよね。

ドラマって、自分がやりたいことをやってくれるとうれしく、すっきりしますよね。

今後のスカッとに期待しましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

なでしこ アジアカップ初勝利 大儀見、川澄などのゴールで [スポーツ]

なでしこ アジアカップ速報

初戦のオーストラリア戦でドローだったなでしこジャパン

開催国であるベトナム代表と対戦。

澤穂希大儀見優季川澄奈穂美宮間あやなどなでしこの中心選手が出場し、

澤穂希
images.jpg

大儀見優季
imagesLQ20RR37.jpg

川澄奈穂美
無題.png

宮間あや
無題2.png

木龍七瀬
無題3.png

前半44分に、宮間のコーナーキックを上尾野辺が繋ぎ、川澄シュートを叩き込んだ。

また、後半65分に、ゴール前で石清水のヘディングシュートがクロスバーにはじかれると

木龍が頭で押し込んで、なでしこでの初ゴールを奪った。

その後も、69分に大儀見が、87分にも川澄がゴールを挙げて4-0で勝利した。

大会は、2015の女子ワールドカップの出場権を獲得できる予選も兼ねていて、

各グル―プの2位以上に入るか、5位決定戦に勝利すると出場権が得られる。

なでしこジャパンは、最終戦のヨルダン戦で引き分け以上ならばグループ2位以上が決まり、

ワールドカップ出場が決まる。

18日が待ち遠しい。




そうそう、澤穂希選手のプチ情報ですが、

実は、サッカー以外の球技は苦手だそうです。

ボーリングは、溝掃除がお得意とおっしゃっていました。

1つのことに秀でていることだけで素晴らしいですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

m