So-net無料ブログ作成
検索選択

宝塚記念2015 出走予定馬 ゴールドシップの死角

スポンサーリンク




宝塚記念2015 出走予定

まずは今年のファン投票ベスト10を見てみましょう。

1位  ゴールドシップ   66,123 牡6
2位  エピファネイア   47,510 牡5
3位  ラキシス      32,980 牝5
4位  スピルバーグ    30,539 牡6
5位  キズナ       28,782 牡5
6位  ドゥラメンテ    27,979 牡3
7位  トーホウジャッカル 26,981 牡4
8位  ワンアンドオンリー 25,018 牡4
9位  イスラボニータ   22,022 牡4
10位 トゥザワールド   18,474 牡4

この中から残念ながらエピファネイア、スピルバーグ、キズナ、ドゥラメンテ、イスラボニータ、トゥザワールドの出走はありません。ひとまず6頭のGIホースが顔を揃える予定となっています。

やはり、一番注目を集めるのはゴールドシップ。

宝塚記念3連覇がかかっています。すごいことです。

枠順決定

1 1 ショウナンパンドラ  池添謙一
1 2 トーセンスターダム   武豊
2 3 ネオブラックダイヤ   秋山真一郎
2 4 アドマイヤスピカ     幸英明
3 5 カレンミロティック    蛯名正義
3 6 デニムアンドルビー   浜中俊
4 7 ワンアンドオンリー   M.デムーロ
4 8 ディアデラマドレ    藤岡康太
5 9 トウシンモンステラ  和田竜二
5 10 オーシャンブルー 松山弘平
6 11 ヌーヴォレコルト 岩田康誠
6 12 レッドデイヴィス 松若風馬
7 13 ラキシス C.ルメール
7 14 トーホウジャッカル 酒井学
8 15 ゴールドシップ 横山典弘
8 16 ラブリーデイ 川田将雅

さて、ゴールドシップの死角をあえて考えていくと

最近、2014 有馬記念で2着になった時はジェンティルドンナに負け、

2014 札幌記念で3着になった時はハープスターに負けています。

牝馬は斤量が2kg軽いから強い牝馬は有利に働くのかもしれない。

また、夏の体調管理は牝馬の方がしやすいという話も聞いたことがある。

もしかして、牝馬に敗れることがあるかも。

ゴールドシップが強くて人気があるから、あえて無理やり負けの想定で書いてみたが、

同一G1 3連覇をぜひ達成してもらいたい。








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

m