So-net無料ブログ作成

バブリンカが全仏優勝。錦織の世界ランクは5位のまま。 [スポーツ]

スポンサーリンク




全仏オープン男子決勝
ジョコビッチ31.jpg
32_200_240.jpg
ジョコビッチVSバブリンカ

本当は錦織が決勝に行っていたのではないかと思うほどの混戦から、2人が決勝に進出。

今年ジョコビッチはクレーコートで無敗を誇っている。

過去の4大大会での対戦成績はジョコビッチの4勝1敗。

勝ち上がりでの注目は、ジョコビッチはマレー戦だろう。

2日、4時間に及ぶまさに死闘。

2セットを6-3、6-3と難なくとったが、マレーの反撃。5-7、5-7で取り返される。

なんか、錦織とツォンガの試合のようですが・・・。ファイナルセットはジョコビッチが6-1で取り、勝利をものにした。

一方、バブリンカの勝ち上がりは、準々決勝フェデラーに勝ち、準決勝では錦織を破ったツォンガに勝った。

体力条件的にはバブリンカが有利になっていたかもしれない。

さて、試合はジョコビッチが第1セットを6-4で取る。

第2セットからバブリンカの強気の攻めがジョコビッチを追い詰めていく。

6-4、6-3、6-4でバブリンカがセットカウント3-1で初優勝を飾った。

ジョコビッチは生涯グランドスラムならず。

少なくとも7回勝たないと優勝できない4大大会。

精神面とともに体力面も非常にきつい大会だ。

勝ち上がりの状況はとても大切になると思う。

錦織が全米で準優勝した時に、マラソンマンと言われ、フルセットの戦いが多かった。

フルセットの戦いが多くなれば、体力は消耗していく。さすがにどんな素晴らしい選手でも体力には限りがある。

4大大会を勝つというのは過酷な条件を乗り越えた選手に与えられるものだと思う。

バブリンカ選手の優勝を讃えたい。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

m