So-net無料ブログ作成
検索選択

ハープスター引退 桜花賞の輝きは忘れない [スポーツ]

スポンサーリンク




昨年の桜花賞馬ハープスター(牝4、栗東・松田博資厩舎)が引退することがわかった。

7日、キャロットクラブのホームページで発表された。

右前の繋靭帯を傷めていることから長期休養が必要と診断されていたが、その後の検査でさらに右前の種子骨靭帯炎も併発していたことが判明し、関係者が協議した結果、復帰は困難と判断された。


◆ハープスター(牝4)
厩舎:栗東・松田博資
父:ディープインパクト
母:ヒストリックスター

G1制覇は、桜花賞のみ。父、ディープインパクトを凌ぐ力を持っていそうだったがけがに泣いた。

勝ち方が圧倒的なこともあり、人気もあった。

念願の凱旋門賞で走ることができたが結果は6着。勝つ可能性があったが・・・。

今後は、繁殖馬として、父と自身がなしえなかった、凱旋門賞を勝つ馬を輩出してほしい。

ハープスターの走りをどうぞ





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

m